内科・消化器内科・麻酔科・リハビリテーション科 医療法人みゆき会 みゆきクリニック

日置市でかかりつけ医として地域の健康を守る内科クリニック、介護福祉関連サービスも幅広く提供しています。

〒899-3101 鹿児島県日置市日吉町日置390-1 日置市役所日吉支所近く TEL.099-246-8707

みゆきクリニックスタッフブログ

クリスマスパーティー 2017

 

12月25日、ひおきの丘にてクリスマスパーティーを開催しました。

カットしたスポンジケーキと果物、チョコレートソースを用意して

利用者様それぞれに思い思いに飾っていただきました。

「どこに飾ろうか?」「美味しそうだね♪」

と楽しそうにデコレーションされていました。

 

サンタの帽子をかぶったり、トナカイの角をつけたりして

みんなでクリスマスソングを歌いながら、出来上がったケーキを

「美味しいね」と喜んで食べてくださいました。

 

年末の最後に楽しいクリスマス会となり、

利用者様の笑顔を沢山見ることができました。

一年後もまた一緒に楽しみたいと思います。

 

DSCF2154 DSCF2157

 

ひおきの丘 U

 

タグ: , | コメント

クリスマスバイキング

 

ひおきの里では恒例となりました

「クリスマスバイキング」の様子を紹介いたします。

 

<今年のメニュー>

にぎり寿司、いなり寿司、おでん、海老フライ、

スパゲティナポリタン、コーンクリームスープ、

温泉たまご、フルーツゼリー、手作り漬物

 

すべてスタッフの手作り料理です。

いつもと違って大皿に盛り付けされた料理に

目を輝かせて「ご馳走がいっぱいだね♪」

ご自分で好きなものを選んでいるお顔が

とてもほっこりとされていて、

スタッフも嬉しくなりました。

おかわりもされて「どれも美味しかったよ」と

笑顔を見せてくださいました。

 

P1050887 P1050909

P1050910 P1050920

 

グループホームひおきの里 S

 

タグ: , | コメント

雨の梅マラソン

 

12月10日 日曜日やって来ました。

梅マラソン。

 

毎年参加していましたが、去年は脚を痛めて断念。

今年は頑張るぞ!と意気込み、

当日になってみると最悪のコンディション…

みゆき会での参加者は3名。

それぞれ2km、5km、10kmとエントリー。

雨の中、皆頑張りました。

 

もう、走らない。と言いながら、

来年もまた参加してしまうんだろうな…

と全身筋肉痛の身体を引きずりながら思いました。

 

IMG_0276t IMG_0292t

 

通所リハビリテーション N

 

コメント

接遇マナー研修

 

接遇委員会主催の 職員向け接遇マナー研修を開催しました。

医事課職員による「ディズニーにおける接客の考え方」の話。

基本となる話し方や言葉遣い、態度、立ち居振る舞いについて、

笑顔の作り方等日頃役立てたいと思いました。

 

相手とのコミュニケーションを取っていく上で、

言葉以外の表情や態度は大きな役割を果たしていること。

職場の人間関係、利用者様やご家族とのやり取りを良くするためにも

「目は口ほどに物を言う、顔に書いてある」

という事を常に意識しながら仕事をしていきたいと思います。

 

DSC00039

 

グループホームひおきの里 I

 

コメント

まち探検隊、来たる!

 

みゆきクリニックへかわいいお客様がいらっしゃいました。

日置小学校二年生の皆さんです。

 

地域の事業所や商店を訪問して

仕事のこと、そこで働く人のことについて学んでいるそうです。

写真を撮ったり、通所リハビリテーションの利用者様に質問をしたり

とても真剣な眼差しで取り組んでいました。

私達スタッフも気が引き締まる思いでした。

 

利用者様たちも突然のかわいいお客様に大喜びでした。

「また来年も来てくれるといいね♪」と利用者様達と談笑しました。

 

R0003172 R0003168

 

通所リハビリテーション N

 

タグ: | コメント

新鮮な海の幸

 

まだ日差しの暖かかった11月中旬~下旬。

通所リハビリテーションの利用者様と

江口浜の蓬莱館へお食事&ドライブに行ってきました。

 

楽しみはやはり、新鮮なお魚を使った料理。

お刺身はもちろん、にぎり寿司、フライ、煮魚。

食べきれないほどの量でしたが、

いつもの昼食とは少し違ったメニューで

とても美味しいと喜ばれていました。

 

毎年恒例の院外リハビリは

とても楽しみにしていてくださいます。

これからも喜んでいただけるように

色々と計画していきたいと思います。

また来年も行きましょうね!

 

DSCF9177

 

通所リハビリテーション U

 

タグ: , | コメント

AED研修

 

今年も年に1度のスタッフ全員必修のAED研修を実施し

手順を復習しました。

 

倒れて意識のない方を発見したら…

①周囲の人への声かけ(119番通報を依頼、AEDを持ってきてもらう)

②心臓マッサージと人工呼吸

③AEDの使用

 

身体が水に濡れていたらAEDを使えないので

バッグの中には水を拭き取るためのタオルが入っていること。

 

胸毛が多いとパッド(電極)が肌に密着せずAEDが使えないので

1枚目のパッドは勢いよく剥がして、胸毛が抜けてしまってもいいこと…!

そして取り替えるための2枚目のパッドが入っていること。

 

前年度の研修に加え、さらに詳しく色々な事を学ぶことができました。

 

患者様や利用者様、また家族の命を守るため、

AEDを使う場面に遭遇した時にきちんと対処できるよう

これからも練習を積んでいきたいと思います。

 

bls

 

グループホームひおきの里 K

 

コメント

ヘルメットでまずは自分の身を守る

 

今回はスタッフとデイの利用者様だけで行う自主訓練。

厨房で火災が発生したことを想定して消防訓練を行いました。

 

今回から職員用のヘルメットも準備が整い、使ってみましたが、

いざ火事になった時にはきっと慌てるので

取りやすい場所に置いておかないといけないこと。

あごヒモの調整をしないとグラグラして誘導どころではないこと。

その調整の仕方もやってみないとわからないことがわかりました。

患者様を守るために、まず自分の身は自分でしっかり守りたいと思います。

 

入職して2回目の訓練でしたが、

前回よりもしっかり避難誘導を行うことができ、

消火器の操作も上手くできたのでとても良かったです。

 

R0002997 R0003008

 

医事課 S

 

タグ: | コメント

準備の心得

 

私の尊敬する方の1人にマラソンの高橋尚子さんがいます。

2001年9月のベルリンマラソンで当時の世界最高記録を達成しました。

その時の走る前の心境を詩にしています。

 

「いままでに、いったいどれだけ走ってきたか。残すはたった42キロ。」

 

日頃努力を重ねているからこその言葉で、

日常生活の色々な事柄も本番までの準備、段取りなども、

この詩に当てはまると思いとても好きな詩です。

 

ついつい、明日にしよう、これくらいでよいか…

自分に甘くなりがちなので、

目標をもって今日という一日を大切にしていきたいと思います。

 

R0003261 - コピー

 

居宅介護支援事業所 U

 

コメント

食事会&運営推進会議

 

ひおきの里・丘の今年度第3回目の運営推進会議では

会議に先立ち、メンバーである地域の方々や行政の方に

昼食会に参加していただきました。

 

グループホームの普段の食事の様子を実感してもらいたいとの趣旨でしたが、

「美味しかった」「魚の骨がなくて食べやすかった」という感想のほか、

入居者様数名が食器拭きをお手伝いしてくださる姿に驚かれていました。

 

元来運営推進会議とはメンバーに対し、

“サービス内容等を明らかにする”事と謳われています。

地域に根ざし、地域に開かれた良質のサービスを提供するために

今後も色々な行事に参加してご助言いただければ幸いです。

 

お忙しい中、食事会ならびに運営推進会議に

ご参加くださいましてありがとうございました。

 

IMGP5847 IMGP5850

 

グループホームひおきの里 E

 

コメント