内科・消化器内科・麻酔科・リハビリテーション科 医療法人みゆき会 みゆきクリニック

日置市でかかりつけ医として地域の健康を守る内科クリニック、介護福祉関連サービスも幅広く提供しています。

〒899-3101 鹿児島県日置市日吉町日置390-1 日置市役所日吉支所近く TEL.099-246-8707

みゆきクリニックスタッフブログ

音楽ってやっぱり楽しい

 

小学校の運動会の親子競技で、

仮装して「AKB ヘビーローテーション」を踊りました。

日にちのない中、練習を重ねた結果、大盛況で終わりました。

 

普段は日常に追われ、

子供達の流行りの曲など気に留める事も少なく、

年齢を重ねるごとに疎くなっていたのですが、

音楽に合わせ身体を動かす事の楽しさを久々に味わいました。

 

先日の敬老会でも昔ながらの躍りの曲が流れると

表情の硬かった利用者様も笑顔になり、

「若い時は良く踊ったよね」など会話のきっかけになりました。

 

これはグループホームのとある一日です。

曲に合わせてお元気に踊りをされる方もいらっしゃいます。

 

いつまでも心が元気でいられるように

普段の生活の中に音楽を取り入れていきたいものです。

 

居宅介護支援事業所 介護支援専門員 U

 

タグ: | コメント

チェア+エアロビクス=?!

 

平成24年9月8日(土)みゆきクリニックにて、

糖尿病教室 運動療法編

「レッツ!どこでもチェアロビクス」を開催しました。

 

当院で糖尿病治療中の患者様約20名が参加され、

運動療法士 出来由香利先生から、

イスに座ったまま行うチェアロビクスを教わりました。

腕や足などさまざまな運動で、筋力低下も予防する内容でした。

出来先生の鹿児島弁での明るく楽しい指導に、

皆さん笑顔がみられていました。

運動の後には血糖値を再測定します。

 

 

数名を除いて、おおむね皆さん血糖値も下がり、

運動の効果がみられました。

 

次回の糖尿病教室は12月2日(日)の予定です。

予約制ですので、ご希望の方は、受診の際にお申し込みください。

 

外来看護師 K

 

タグ: | コメント

子どもの成長を見るにつけ・・・

 

今、運動会の練習の真っ最中です。

子どもと一緒に同じ動きをするのですが、体がなかなかついていきません。

 

始めはなんとかついていっています。

・・・しかし時間が経つにつれ、だんだん息があがり、動きも鈍くなり、

自分では『まだまだ動ける』と思っていても体は正直なようです。

おかげで次の日は筋肉痛・・・。体力の衰えを感じます。

今では少しでも子どもについていこうと思い、体力づくりを頑張っています。

 

さて今日は私の職場、厨房の中をご紹介します。

デイケア(通所リハビリテーション 月~土 9:00~15:30)

のご利用者様に喜んでいただけるよう、毎日美味しい食事を作っています。

今日の献立は

白米、お煮しめ、鶏ささみの甘酢サラダ、ごま豆腐、

しめじと豆腐とワカメのお味噌汁、しそジュース でした。

 

 

通所リハビリテーション 厨房職員 K

 

タグ: | 子どもの成長を見るにつけ・・・ はコメントを受け付けていません。

初心を忘れず

 

私はみゆきクリニックに勤め始めて2か月になります。

利用者様や仕事の流れにもまずまず慣れてきたところ、

先日不注意から利用者様が転倒してしまいました。

幸いにも大事には至りませんでしたが、

少しの気の緩みがあったのかもしれません。

 

「初心忘るべからず」ということわざがあります。

介護という職業に就いた頃をもう一度思い出し、初心に戻って、

利用者様への思いやりや注意力を高めて、

気持ちを引き締めて仕事に携わっていきたいと思います。

 

通所リハビリテーション 介護福祉士 I

 

 

 

グループホーム入居者の方々と一緒にお花を育てています。

天気のいい日には散歩をしてベンチで休憩します。

 

コメント

おもてなしの心で・・・

 

以前、知人から聞いた話です。

某遊園地に行った時のこと。

子供がソフトクリームを食べながら歩いていたら、うっかり道路に落としてしまったと。

掃除をしてもらおうと慌ててスタッフを呼んだら、

しばらくしてから代わりの新しいソフトクリームを持って来てくれた、との事でした。

 

ゴミ一つ落ちていないと有名なその遊園地での温かいサービスに、

『すごいなぁ』と感じることも大切ですが、

そういう事が当たり前に出来る人間でありたいなと思う話でした。

 

先週、わが子の少年団のキャンプがありました。

例年バーベキューをするのですが、今年は初めての業者さんにお願いしてみました。

時間的なわがままも文句も言わず受け入れてくれ、

コック帽をかぶっての目の前での焼きそば作りの演出もあり。

親も子供も120%の満足で、とても楽しいキャンプのひと時でした。

 

私たちは医療職であり、サービス業の専門職でもあります。

私たちにお給料を発生して下さっているのは、患者様や利用者様である事を、

常に念頭に置きながら最高の医療・ケアが提供できるよう、

日々楽しく努力していきたいものです。

 

外来看護師T

 

DSCF61821

デイケアスタッフが詠んだ作品です。

 

コメント