内科・消化器内科・麻酔科・リハビリテーション科 医療法人みゆき会 みゆきクリニック

日置市でかかりつけ医として地域の健康を守る内科クリニック、介護福祉関連サービスも幅広く提供しています。

〒899-3101 鹿児島県日置市日吉町日置390-1 日置市役所日吉支所近く TEL.099-246-8707

みゆきクリニックスタッフブログ

育休から復帰して

 

昨年の9月から産休をいただき、4月より本格的に復帰しました。

お休みに入る前は、担当のご利用者様、ご家族様に、

『元気な赤ちゃん産んでね』『待ってるよ』

と嬉しいお言葉をかけてもらい、

無事に元気な女の子を出産しました。

コロナ禍ということで立ち会い出産も面会もできませんでしたが、

すくすくと育ってくれて最近は寝返りをしたり成長を感じています。

 

復帰して、また担当させていただきますと挨拶をしに行ったときに、

『おかえりなさい、赤ちゃんは元気ね?またよろしくね』

と笑顔で迎えてくださいました。

仕事と育児を両立できるようにいつもフォローしてくれるみゆき会にも感謝しておりますが、

何よりお休みの間ご迷惑をおかけしたのに、

温かくまた迎えてくださったご利用者様・ご家族様に深く感謝いたします。

 

みゆきクリニック居宅介護支援事業所は、

常勤2名非常勤1名の計3名のフレッシュなケアマネージャーで地域の皆様に貢献できるよう、

一生懸命支援させていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

みゆきクリニック居宅介護支援事業所 Y

 

コメント

節分

 

今年2021年の『節分』は

明治30年以来124年ぶりに『2月2日』になりました。

 

その日、グループホーム『ひおきの里』では

『桃太郎』に退治されて『鬼ヶ島』から逃げ出した、

赤鬼、青鬼がやって来ました!

 

入居者の皆さんは

新聞紙で手作りした大きな豆を、思いっきり投げて、

見事に降参させることができました。

 

最後は笑って『甘納豆』を頬張り、お茶で一息つきました。

コロナ禍の中、施設内で季節を感じることでした。

 

 

ひおきの里 T

 

コメント

やっぱり地元のラーメンが最高!

 

今この世界中がコロナでいつもと違う日常を送る中、

私達グループホーム隣にあるひよし食堂様が

ラーメンの出前をしてくださいました。

入居者様にとって最高のプレゼントになったこととおもいます。

例年ならば、食堂へ行き店の雰囲気を感じながら味わうはずのラーメン❗

心良く協力していただいたひよし食堂の方へ心から感謝しています。

昔懐かしい出前用の入れ物にいれ、配達してくださいました。

 

このコロナの中で入居者様に喜び、

幸せを感じてもらうことができて良かったです。

本当に、ひよし食堂の方、ありがとうございました。

次は、皆ひよし食堂へラーメンをたべにいきたい、

行けることを願っています。

そして、1日もはやくこのコロナが終息することを願う限りです。

 

ひおきの里 K

 

コメント

ひおきの里の運動会

 

10時からひよしユニットで行いました。

2人のご利用者様の選手宣誓で始まりました。

ラジオ体操で身体をほぐし、

輪投げやパン食い競争など、

6種目の競技にご利用者様が一生懸命に参加されました。

 

笑い声も聞かれるなど、和気あいあいとスムーズに行われ、

事故などもなくいい運動会が出来ました。

 

ひおきの里 I

 

コメント

初詣

 

「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」

と利用者様に挨拶すると、元気良く返してくださいました。

いつもの年でしたら初詣に行くことになりますが

今年は残念ながらコロナウイルスの影響で外出できない状況に。

でも利用者の皆様心配しないでください。

デイケアの中に神社を建立してしまえば・・・!

と職員が閃き、作ってしまいました。

 

みゆき神社です。

旧年中に利用者様が作成した絵馬と一緒に飾りました。

おみくじもあります。

これで外出しなくてもお参りが出来ます。

さっそく利用者様にお参りして頂きました。

願い事が叶うとよいですね。

きっと叶うことでしょう。

 

通所リハビリテーション Y

 

コメント

作品展示のお知らせ~日吉郵便局にて

 

お知らせ遅くなりました。

みゆき会各事業所で作成した作品を

12/1~12/11まで日吉郵便局にて展示しております。

 

季節をモチーフにしたものや手縫いの雑巾など

利用者様お一人お一人が作品を作りながら

職員と一緒に季節の歌を唄ったり、

イメージする風景を言葉にして懐かしんだりして作りました。

 

近くをお通りの際はぜひお立ち寄り下さい。

来年は何を展示しようかなと

利用者様とも会話を楽しんでいます。

 

 

通所リハビリテーション N

 

コメント

幸せを運んできてくれた ツバメたち

 

グループホーム玄関にツバメが巣を作っているのを発見しました。

ある日気が付くと、かわいいヒナが4匹。

 

職員が近づいてヒナを見ようとすると

親のツバメがすぐに飛んできていました。

 

巣から顔がしっかり見えてきて

私たちも遠くからこっそりと写真をパチリ。

 

ある日朝は姿を確認したのに

昼に見に行くとヒナ達の姿は見えなくなっていました。

 

短い間でしたが、今のこのコロナで世間が大変な中に

幸せを運んできてくれたツバメたちに感謝します。

元気に飛び立っていってくれてありがとう。

またいつか、みゆき会に幸せを運んで来てくださいね。

 

 

ひおきの里 K

 

コメント

あの頃へ タイムスリップ!?

 

竹の皮と一緒に一晩アク液に浸したもち米を用意すると

何も言わずとも作業が始まり…

折る人→もち米を入れる人→結ぶ人

と、うまく連携プレーされ、あっという間に

鹿児島の郷土料理「あくまき」の完成!

 

作業する姿はバリバリ主婦をしていた頃にタイムスリップ。

とてもいきいきとされ輝いておられました。

仕込んでいた手は覚えているんですね♪

利用者様から、「あくまき」についていろいろ教わり

とても勉強になった一日でした。

ありがとうございました。

 

煮る係は男性職員に託し、

利用者様、女性職員の指導のもと頑張っておりました。

 

 

コメント

蓬莱館へ

 

1日目はあいにくの曇り天気。

雲を吹き飛ばせとばかりに利用者様の会顔。

 

おいしい食事に舌を打ち、

いつもと違う雰囲気も味わいました。

 

2日目からは昨日までの天気と打って変わり

晴れ渡った気持ちのいい日となりました。

帰りの遠見番山も良かったです。

気分転換にもってこいの場所でした。

 

 

通所リハビリテーション I

 

タグ: , | コメント

もしもの時の…AED研修

 

2月27日に日置市消防本部南分遣所の方々にお越しいただき、

一時救命処置の研修を実施しました。

 

この一時救命処置は心臓マッサージとAEDの使い方を学ぶ研修で、

当法人職員全員受講しています。

毎年受講していますが、やはり学ぶことの多いこの研修。

 

実際に心臓マッサージを行ったり、AEDを使った職員は少ないのですが、

もしもの時にすぐに行動がとれるよう研修は大切だなと改めて感じました。

 

日置市消防本部南分遣所の方々お忙しい中、

講義から実技まで丁寧に指導してくださり、本当にありがとうございました。

 

 

ローズ訪問看護ステーション S

 

コメント