内科・消化器内科・麻酔科・リハビリテーション科 医療法人みゆき会 みゆきクリニック

日置市でかかりつけ医として地域の健康を守る内科クリニック、介護福祉関連サービスも幅広く提供しています。

〒899-3101 鹿児島県日置市日吉町日置390-1 日置市役所日吉支所近く TEL.099-246-8707

みゆきクリニックスタッフブログ

全国デイ・ケア研究大会に参加して

 

7月13日土曜日、宮崎観光ホテルで行われた

第40回全国デイケア研究大会に

一般演題の発表で参加してきました。

 

日頃のデイケアでの取り組みを発表する場であり、

私にとっては演題発表そのものが初めてで

貴重な経験をさせていただきました。

 

演題名は

「デイケアに通うことの重要性を学んだ一症例」

当院デイケアを2年利用された方の身体機能の変化や

日常生活の変化、目標とする活動の変化など

まとめて発表しました。

 

研究大会の概要は78の演題と28のポスター発表があり、

どの事業所もいろいろな取り組みをされていました。

利用者様の症例発表だけでなく、

業務改善の取り組みや事故防止の取り組み、

失語症や構音障害などコミュニケーションが難しい方の

受入れを多くされている事業所における

日常で意思確認する際の工夫などは自事業所の参考にもなり、

また業務改善の取り組みは何から取り組もうかと

考える際のヒントにもなりました。

 

肝心な発表ですが、時間内に終わりました。

質疑応答では想定していた内容とは違い、

少し焦りましたが、気づきを頂けるものでした。

 

人の前に出ることは緊張しますが、学びも大きく、

ぜひ他の職員にも参加してほしいと思いました。

 

 

通所リハビリテーション N

 

コメント

幸せな夕涼み会

 

8月3日、明信寺こども園の夕涼み会に招待していただき

グループホームの利用者様と一緒に参加してきました。

 

園児の踊りの披露に

「かわいいね」「上手だね」と利用者様は笑顔で拍手。

焼きそば、かき氷のメニューには

「美味しい!今日も暑かったから涼しくなった」

と喜んで召し上がっておられました。

「難しい…、釣れないな~」と言いながらも

見事釣り上げたヨーヨー釣り。満面の笑顔!

 

手作りのうちわを園児からいただき、

「いいのが出来たね、頑張って作ったんだね」

と園児の頭をなでながらとても良い表情をされていました。

 

日中の暑さも少し和らいだ園庭で涼をとりながら

夏の夕暮れ時を楽しまれました。

 

 

 

ひおきの里 N

 

タグ: , | コメント

あじさい見学

 

みゆき会の敷地内の斜面に作ったあじさいのきれいな花畑があり、

利用者様と遊歩道を散歩して写真を撮りました。

 

花いっぱいの遊歩道。

あまり通ったことがない利用者様もおられて

「こんなところにきれいな花が咲いているんだね」と

びっくりされていました。

 

みゆき先生のお父様とお母様が数年かけて作られた

あじさい畑が色とりどりの花を咲かせて

皆を喜ばせてくださいました。

 

 

 

 

ひおきの丘 D

 

タグ: , | コメント

せっぺとべ

 

今年も6月に日吉町の伝統行事お田植祭りが開催されました。

毎年町内の各地域の方々が来てくださり、

白装束の大人達が円陣を組み、歌い、利用者様を楽しませてくれます。

子ども達の一生懸命踊る姿に自然と皆笑顔に。

 

知り合いの方との久しぶりの再会の場にもなるせっぺとべ。

声をかけられ、うれしそうにしている姿を見ると、

私たちも心が和みます。

 

毎年多くの地域の方々が来てくださり、本当にありがたいです。

これからも地域の方々との交流を大切にしていきたいと思います。

踊り子の皆様、育成会の方々、お疲れさまでした。

 

 

 

ひおきの丘 K

 

タグ: , , | コメント

最期まで自分らしく生涯を終えるために

 

日置市介護保険課介護予防支援係長の前田様をお迎えし

「最期まで自分らしく生涯を終えるために

~エンディングノートの活用法~」

と題してお話をしていただきました。

 

誰しもいつかは必ず来る人生の最期。

一番大切な事は「自分がどうありたいのか?」ということ。

 

エンディングノートについて学んだことをきっかけに

利用者様本人が望むケア、家族の想いについても話をしていきたい。

「その人らしさ」にできるだけ近づけるケアをおこなっていきたい。

そのためには「話すこと」「思いを口に出来る環境であること」

も重要であること。

医療、ケアスタッフの連携をしっかり作っていきたいと感じました。

 

また11月30日は「いい看取りの日」であることを初めて知りました。

改めて自分自身のケアの向上を、そして

信頼を得られる人間でありたいと強く感じた研修でした。

ありがとうございました。

 

ひおきの丘 K

 

コメント

山神へドライブ

 

みゆきクリニックでは5月から土曜日も

16時までのサービス提供を行っています。

 

5月11日は変更になり初めての土曜日、

14時からのレクリエーションの時間に

利用者様4名、スタッフ3名で山神へドライブに行きました。

車から降りて外のテーブルに座り

風になびき泳いでいるこいのぼりを眺めながら

お茶を飲みました。

 

利用者様も気分転換になり、

気持ち良いドライブが出来たと喜ばれました。

 

土曜日は利用者様も少人数の為、

これからも外出など計画していきたいと思います。

 

 

通所リハビリテーション H

 

コメント

お花見

 

今年も住吉の毘沙門公園へお花見に出かけました。

暖かいお茶とまんじゅうを持って♪

 

初日の桜はまだ満開とまではなっていませんでしたが

頂上まで着くと

「まぁ、綺麗ね~」と利用者様もニッコリ。

 

ちょっと降りてお茶でも飲みましょう、とベンチへ。

風が吹く日でしたが、頂上はまた風の強いこと。

髪型の乱れも気にせず、まんじゅうとお茶を楽しみ、

記念撮影も風にも負けない笑顔で、はいチーズ♪

素敵な笑顔が撮れました。

 

 

 

ひおきの丘 O

 

 

タグ: , | コメント

初めての支援

 

7月13日は雨模様でしたが、

日置市日吉町にあるグループホームから

入居者のI様と鹿児島市の城山観光ホテルに行きました。

今回はI様のお孫さんの披露宴への出席という支援です。

 

「無理かもしれないけど、少しだけでも出席してほしい」

というご家族の想いをお聞かせいただきました。

責任重大ですが、何としても叶えてあげたい…

何度もご家族と打合せをさせていただき、

準備にとりかかりました。

 

数日前にはI様の衣装のサイズ合わせをグループホームで行い、

当日は女性スタッフがメイクを行い準備OK。

ご家族がホテル側での車いすや駐車場などの

手配も事前に行ってくださり、

約1時間のドライブも無事にホテルへ到着。

打合せ通りご家族が会場へI様を案内されました。

 

1時間ほどしてからご家族から電話があり排泄支援を行いました。

さらに30分後再び電話で

「母が部屋に戻ると言っています」との事だったため、

今度はI様に

「まだご家族と記念写真を撮っていなかったので

撮影が済んだら帰りましょう」

と声掛けをするとI様も了承してくださいました。

 

当初30分~1時間くらいの参加になるかもしれない

とご家族と話をしていたのですが、

なんと披露宴終了まで参加することができました。

I様も「良かったよ」と言ってくださったので、

ご家族だけでなく、I様にとっても

喜んでいただける支援が提供できたのではと思います。

 

今日の事をI様はいつか忘れるかもしれない…

けれどもこの一瞬の喜びのために

私たちは日々介護に従事しているのだと改めて感じました。

 

I様やご家族様、ホテル職員や関係者の方々により、

この素晴らしい機会を与えられただけでなく

達成感のある支援を提供できたという

充実感まで得る事が出来ました。

感謝しかありません。

 

最後になりましたが…ご結婚おめでとうございます!

 

ひおきの里 I

 

コメント

苦情解決研修会

 

今年1月末に鹿児島市で受講した「苦情解決研修」について

当法人職員を対象に伝達講習を行いました。

 

まずは苦情に対する基礎的知識からコミュニケーション力までを学習。

次にいくつかの事例をもとにグループディスカッションを行い

色々な意見を出してもらいました。

 

苦情をサービスの質を向上させる貴重な情報として受け止め、

積極的に対応することで信頼関係を回復するチャンスとして

今後の仕事にも役立てていければと思います。

 

ひおきの里 I

 

コメント

母の日

 

ひおきの里の母の日会。

昼食はお弁当箱に盛り付けられた赤飯、

お刺身入りの昼御膳。

「赤飯の炊き具合がちょうど良かったよ」

「お刺身が美味しかった」

「お腹いっぱいになった」と喜んでいただけました。

 

職員が丹精込めて作り上げた

ペーパーフラワーのカーネーションを差し上げると

「綺麗ね~。飾っておくね」と水が入った花瓶に活けようとされ、

職員が慌てて「ちょっと待って・・・!」と大笑いに変わった一幕も。

本物そっくりだとびっくりされていました。

 

また皆様と一緒に「肩たたきの歌」を。

♪母さんお肩をたたきましょう。

タントンタントンタントントン♪

と、感謝の気持ちを込めて肩をたたきながら歌いました。

 

ご家族の面会も沢山あり、親子一緒にお祝いする

微笑ましい和やかな1日となりました。

 

 

ひおきの里 N

 

タグ: , | コメント