内科・消化器内科・麻酔科・リハビリテーション科 医療法人みゆき会 みゆきクリニック

日置市でかかりつけ医として地域の健康を守る内科クリニック、介護福祉関連サービスも幅広く提供しています。

〒899-3101 鹿児島県日置市日吉町日置390-1 日置市役所日吉支所近く TEL.099-246-8707

みゆきクリニックスタッフブログ

地域とともに

 

さわやかな秋晴れのもと、

熊野自治会いきいきサロンより11名の方々が

「グループホームひおきの里」と

「小規模多機能ホームひおきの丘」へ見学に来られました。

 

まずそれぞれの施設のサービス内容や特色についての説明を

させていただき、その後施設内を見学していただきました。

百聞は一見に如かず。

「中はこんな風になっていたんですね!」

「思っていたより広い」

 

サロンメンバーの中に顔なじみの方を発見した利用者様。

久しぶりの再会に満面の笑顔がこぼれます。

「○○さん、元気しちょったな!」と色々な所で咲くお話しの花。

施設全体が楽しい雰囲気に包まれました。

「また来ても良いですか?」と嬉しい言葉もいただきました。

 

地域の方々にみゆき会の施設についてお伝えする機会を

設けていただき、本当にありがとうございました。

またいつでもいらしてくださいね。

 

 

ひおきの里 D

 

タグ: , | コメント

秋の運動会

 

ひおきの丘でも楽しい運動会が開催されました。

選手宣誓の次は玉入れ。

職員がヘルメットをかぶりカゴを背負い、いざ始まり始まり~

狙うのはカゴ? それともヘルメット!?

職員の悲鳴と笑い声に利用者様もヒートアップして

しばし子どもの頃にいたずらした時の事を思い出されたでしょうか。

 

さぁ次は宝さがし。

長いヒモを引っ張ると手には宝物。

ワクワクしながら袋の中身を確認すると

色とりどりのコップに歯ブラシセット。

「良かぁ色ねぇ、こん色は。」と

お隣さんと相談して交換する方もおられました。

 

最後の競技はドーナツ食い競争。

大きな口を開けて必死にくわえようとする姿に、皆から

ガンバレガンバレ!

最後まであきらめずに全員3時のおやつを取ることができました。

 

 

 

ひおきの丘 A

 

タグ: , | コメント

吉利の古民家へ Let’s go ♪

 

日吉町吉利の古民家でお食事処を営む

「日和(ひより)」さんへ

利用者様たちと外食へ出かけました。

 

「今日はどけ行っとなぁ?」と利用者様。

「ごはんを食べに行きますよ♪」と職員。

表情ニッコリの利用者様と到着すると

昔ながらの引き戸の古民家らしい風情の入り口。

 

内部も改装はしているものの懐かしい小物類や

脱穀に使っていたという「とん」が置いてあり、

利用者様も昔を思い出しながら話をされていました。

お食事は日和様のお心遣いで

小さく食べやすくカットしてくださり

皆で美味しく頂くことができました。

 

 

ひおきの丘 O

 

コメント

そば打ち体験

 

みゆきクリニックデイケアと小規模多機能ホームひおきの丘の

食事を作ってくださっているLEOC様主催の

「そば打ち体験」が行われました。

 

そば畑の写真を見せていただいたり

日本では福岡が発祥の地であることを教わったり

そばについて色々と知ることができました。

数名の利用者様は実際にそば打ちを体験され、

なかなかの玄人はだしでした。

 

このあとの昼食で召し上がっていただいた手打ちそばは大好評。

打ち立ての十割そばは香りも良く、

九州のそばの良さを堪能させていただきました。

LEOC様には素晴らしい体験をさせていただき

ありがとうございました。

 

 

通所リハビリテーション O

 

コメント

まわり灯ろうの完成

 

明信寺こども園の夏祭りに向けて

昨年はひおきの丘で6個の灯ろうを作りました。

習字用の半紙の大きさです。

今年は大きなものを1個作るというのが目標で

市販の木の材料で91cmの長方形でした。

昨年の6個と今年の大きな1個の灯ろうの絵は

当施設の利用者様の作品です。

ピカソかと思えるほどの立派なものができました。

 

ひそかに今年の大きな1個は、

まわり灯ろうにしようと思ったのでした。

しかし手作りの羽根は回りませんでした。

結局時間切れ、市販のまわり灯ろうの部品と電球で

赤・緑・黄・青のセロファンの模様が回り出して

日新地区、日置地区の夏祭りに出張しました。

 

 

ひおきの丘 N

 

コメント

消防訓練

 

夜中に震度4の地震、ひおきの丘の給湯器から火が出た、という想定で

緊急連絡、利用者様の避難など本番さながらに行われました。

 

消防士さんからのアドバイスとして

・火元を避けて移動する

・夜間は職員が3名しかいないので各ユニットそれぞれでの避難ではなく

協力して火元近くの利用者様から先に移動させた方が良い

ということでした。

 

慌てず落ち着いて行動するようにしたいものです。

 

また今回は利用者様にも訓練用の水消火器を体験していただきました。

めったに触れることのない消火器ですが

「重い」「水が出てびっくりした」という声も。

暑い中での訓練でしたが、一生懸命取り組まれました。

 

いざという時は皆様をしっかり守れるよう

心構えをしてこれからも訓練を続けていきたいと思います。

 

 

 

小規模多機能ホームひおきの丘 D

 

タグ: , | コメント

お父さん、ありがとう

 

小規模多機能ホームひおきの丘には男性利用者様が3名いらっしゃいます。

若い頃は「せっぺ(精一杯)」働いた方々ばかりです。

人生の先輩でもあり、昔のことを伺うとたくさんの話をしてくださいます。

きっと走馬灯のように記憶が駆け巡っているのでしょう。

 

そんなお父様方の為に、父の日イベントとして

ハーモニカ演奏者の方々6名が慰問してくださいました。

「みかんの花咲く丘」「しゃぼん玉」「おぼろ月夜」

曲に応じて一瞬にしてハーモニカを替えたりしながら全10曲の演奏。

いつ替えたのか分からない…!

利用者様もスタッフもびっくりの早業でした。

 

また利用者様からのリクエスト曲「古城」にもすぐ対応して

演奏してくださったのはさすが一流だと思いました。

演奏会は盛況、拍手喝采にて終了しました。

 

 

 

小規模多機能ホームひおきの丘 O

 

タグ: , | コメント

アジサイ畑へドライブ

 

5月25日~30日、ひおきの丘では

東市来町へドライブに行って来ました。

目指すはアジサイ畑!

 

梅雨入りしたにも関わらず良い天気ばかり。

車で江口浜方面へ。海を見ながら

「昔は釣りをしていたなぁ~」

「海で泳ぐのは楽しいよ」

と楽しい話をしているとあっという間に到着。

 

たくさんのアジサイが見えると

「わぁ~きれい!」と笑顔がこぼれます。

赤、青、白、と色とりどりのアジサイ。

「大きいね」「うちにも植えたい」

「この色いいわ」と品定め。

 

持ち帰りは出来ないので

目と写真にしっかり焼き付けてドライブ終了。

夏前の楽しいドライブになりました。

 

 

 

ひおきの丘 O

 

タグ: , | コメント

何度も楽しめた 今年の花見

 

桜の開花から雨がまったく降りません。

咲いたと思ったら、もう2日後には満開に。

2週間経っても見事な桜が見られました。

 

当施設ではその日の利用者様と一緒に何回も出かけました。

目指すは毘沙門公園。

約20年前、大きな山の崩落があり、

そのあとに桜を植えて鎮魂の気持ちを込めた場所ですが、

いよいよ桜も大きくなり麓から頂上までそれはそれは美しいこと。

近いので少しの時間で何回も通えました。

 

また今年3月で閉校した日新小学校へ。

桜の下に座を構えると、ブランコに2人の女の子。

4月には高校2年生になるそうで、呼ぶと気軽に来てくれて一緒に写真撮影。

おかげでぐっと平均年齢を下げてくれました。

 

花の見事さ、学校への懐かしさ、

そして2人の少女のあどけなさが特に印象に残った小旅行でした。

 

 

 

ひおきの丘 N

 

タグ: , | コメント

小学校めぐり

 

ここ日吉町には5つの小学校がありました。

扇尾小学校は2年前に日置小学校へ統合。

日置小学校、住吉小学校、吉利小学校、日新小学校も

この4月から統合し日吉小学校となりました。

それぞれ100年以上の歴史があります。

 

「閉校前に見に行きませんか?」

と利用者様に賛同をいただきました。

短い時間でしたので車何台かに分かれ4校を回りました。

どこも閉校記念式典をした直後で庭には記念碑も光っていました。

 

「私達が通っている時にこの運動場は出来たの!」

「校門は昔のまま!」

 

現在96才の方は、小学校6年生を12才とすると84年前のことです。

こんなに懐かしがって喜んでくださるとは思ってもないことでした。

 

 

ひおきの丘 N

 

タグ: | コメント