内科・消化器内科・麻酔科・リハビリテーション科 医療法人みゆき会 みゆきクリニック

日置市でかかりつけ医として地域の健康を守る内科クリニック、介護福祉関連サービスも幅広く提供しています。

〒899-3101 鹿児島県日置市日吉町日置390-1 日置市役所日吉支所近く TEL.099-246-8707

みゆきクリニックスタッフブログ

江口蓬莱館へ行ってきました!

 

先週秋晴れの中、

通所リハご利用者の院外リハビリが行われ同行してきました。

今回は、江口蓬莱館でお買い物をした後

海の見える公園でお茶を飲んで帰って来る、

というスケジュールでした。

 

江口蓬莱館でのお買い物は久しぶりだったので

「何を買おうか昨日から楽しみにしていました!」

と話される方もいらっしゃいました。

新鮮な魚介類や地元の野菜など、

思い思いにお買い物を楽しまれました。

 

お茶の時間も天候が良く

波の音を聞きながら、和やかな環境の中で会話がはずみ

時間を忘れてもう少し居たい気分でした。

 

 

帰りには「今日はとても楽しかった。ありがとう」と言っていただき

皆さんの満足されているご様子が実感できました。

また院外リハビリを通して

普段気付かない表情や言動に出会うこともできて

院外リハビリの必要性を再確認しました。

 

11月に入り、朝晩だいぶ寒くなってきました。

皆様も体調をくずされないようお気をつけてお過ごしください。

 

外来看護師 H

 

タグ: , | コメント

一期一会

 

先日、とあるソバ屋さんに誘われて行ってきました。

そこは障害者支援を主とした

社会福祉法人の敷地内に作られたお店で、

職員の方々と、障害を持った方々が

一緒になって接客をされていました。

 

お茶の声かけや下膳など、

精一杯お客さんに気を配って働いている姿を見て、

私たちがいつも患者様や利用者様に対して

ここまで気を配れているのかと、

気付かされる思いでした。

 

医療や介護というサービスを提供している私たちが、

常に心掛けていたい姿だと感じました。

 

総務 K

 

コメント

共に寄り添い 共に暮らし それぞれの時間 それぞれの人生

 

ひおき介護施設がスタートして、早いもので6ヶ月が経ちました。

これはひおき施設の理念を、日吉町在住の友人に書いてもらったもので、

施設の入り口2カ所に飾ってあります。

 

画像 061s 画像 060s

 

認知症ケアの奥深さを思い知らされる毎日の中で

介護の現場が人対人である限り

介護に携わる人の道徳観を正しい位置に置くために

こういう言葉が必要になるのだと思っています。

 

認知症という病気にかかわらず

自分ならどういう暮らしを望むのか・・・

自分の家族ならどういう人生を送らせてあげたいのか・・・

 

みゆき会の職員も日々葛藤、模索しながら、自己鍛錬を続けています。

 

理事長 坪内みゆき

 

タグ: | コメント

時代の流れかな? 人のふり見て我が身を直すが・・・

 

三男坊の試合があるため、

活気をつけるということで栄養会がありました。

 

ひとしきり食べたり飲んだりした後、

一人一人試合に向けての抱負を発表していきました。

 

その中で、ただ抱負を語るだけでなく、

一発芸や物真似、中でも先生の物真似をする生徒が多いのにびっくり!!

ウン十年前・・・私が学生の頃など、

先生の物真似をしてしまうと大目玉をくらう時代でした。

なぜか先生の方も生徒の物真似を見て我が身を改めて見直しているようでした。

時代は変わったなぁーと思うことでした。

 

ひおきの丘 管理者 K

 

コメント

コミュニケーションが大事。

 

最近の報道で驚いたこと。

 

鹿児島県内での子供のいじめが3万件以上報告があるそうです。

件数に驚いたことと、

自分の子供たちはどうなのかと気になり、聞くも、

「何もないよ」と言われます。

でも保護者同士では

クラスでこんな事があったよね、と話が出たりします。

 

入居者様ご本人と話をすることも大切ですが、

スタッフ同士のコミュニケーションもまた大切だと感じました。

 

グループホームひおきの里 管理者 I

 

コメント

音楽ってやっぱり楽しい

 

小学校の運動会の親子競技で、

仮装して「AKB ヘビーローテーション」を踊りました。

日にちのない中、練習を重ねた結果、大盛況で終わりました。

 

普段は日常に追われ、

子供達の流行りの曲など気に留める事も少なく、

年齢を重ねるごとに疎くなっていたのですが、

音楽に合わせ身体を動かす事の楽しさを久々に味わいました。

 

先日の敬老会でも昔ながらの躍りの曲が流れると

表情の硬かった利用者様も笑顔になり、

「若い時は良く踊ったよね」など会話のきっかけになりました。

 

これはグループホームのとある一日です。

曲に合わせてお元気に踊りをされる方もいらっしゃいます。

 

いつまでも心が元気でいられるように

普段の生活の中に音楽を取り入れていきたいものです。

 

居宅介護支援事業所 介護支援専門員 U

 

タグ: | コメント

チェア+エアロビクス=?!

 

平成24年9月8日(土)みゆきクリニックにて、

糖尿病教室 運動療法編

「レッツ!どこでもチェアロビクス」を開催しました。

 

当院で糖尿病治療中の患者様約20名が参加され、

運動療法士 出来由香利先生から、

イスに座ったまま行うチェアロビクスを教わりました。

腕や足などさまざまな運動で、筋力低下も予防する内容でした。

出来先生の鹿児島弁での明るく楽しい指導に、

皆さん笑顔がみられていました。

運動の後には血糖値を再測定します。

 

 

数名を除いて、おおむね皆さん血糖値も下がり、

運動の効果がみられました。

 

次回の糖尿病教室は12月2日(日)の予定です。

予約制ですので、ご希望の方は、受診の際にお申し込みください。

 

外来看護師 K

 

タグ: | コメント

子どもの成長を見るにつけ・・・

 

今、運動会の練習の真っ最中です。

子どもと一緒に同じ動きをするのですが、体がなかなかついていきません。

 

始めはなんとかついていっています。

・・・しかし時間が経つにつれ、だんだん息があがり、動きも鈍くなり、

自分では『まだまだ動ける』と思っていても体は正直なようです。

おかげで次の日は筋肉痛・・・。体力の衰えを感じます。

今では少しでも子どもについていこうと思い、体力づくりを頑張っています。

 

さて今日は私の職場、厨房の中をご紹介します。

デイケア(通所リハビリテーション 月~土 9:00~15:30)

のご利用者様に喜んでいただけるよう、毎日美味しい食事を作っています。

今日の献立は

白米、お煮しめ、鶏ささみの甘酢サラダ、ごま豆腐、

しめじと豆腐とワカメのお味噌汁、しそジュース でした。

 

 

通所リハビリテーション 厨房職員 K

 

タグ: | 子どもの成長を見るにつけ・・・ はコメントを受け付けていません。

初心を忘れず

 

私はみゆきクリニックに勤め始めて2か月になります。

利用者様や仕事の流れにもまずまず慣れてきたところ、

先日不注意から利用者様が転倒してしまいました。

幸いにも大事には至りませんでしたが、

少しの気の緩みがあったのかもしれません。

 

「初心忘るべからず」ということわざがあります。

介護という職業に就いた頃をもう一度思い出し、初心に戻って、

利用者様への思いやりや注意力を高めて、

気持ちを引き締めて仕事に携わっていきたいと思います。

 

通所リハビリテーション 介護福祉士 I

 

 

 

グループホーム入居者の方々と一緒にお花を育てています。

天気のいい日には散歩をしてベンチで休憩します。

 

コメント

おもてなしの心で・・・

 

以前、知人から聞いた話です。

某遊園地に行った時のこと。

子供がソフトクリームを食べながら歩いていたら、うっかり道路に落としてしまったと。

掃除をしてもらおうと慌ててスタッフを呼んだら、

しばらくしてから代わりの新しいソフトクリームを持って来てくれた、との事でした。

 

ゴミ一つ落ちていないと有名なその遊園地での温かいサービスに、

『すごいなぁ』と感じることも大切ですが、

そういう事が当たり前に出来る人間でありたいなと思う話でした。

 

先週、わが子の少年団のキャンプがありました。

例年バーベキューをするのですが、今年は初めての業者さんにお願いしてみました。

時間的なわがままも文句も言わず受け入れてくれ、

コック帽をかぶっての目の前での焼きそば作りの演出もあり。

親も子供も120%の満足で、とても楽しいキャンプのひと時でした。

 

私たちは医療職であり、サービス業の専門職でもあります。

私たちにお給料を発生して下さっているのは、患者様や利用者様である事を、

常に念頭に置きながら最高の医療・ケアが提供できるよう、

日々楽しく努力していきたいものです。

 

外来看護師T

 

DSCF61821

デイケアスタッフが詠んだ作品です。

 

コメント